パソコンのCPU換装

パソコンのCPUをFX8300からRyzen1700に換装しました。FX8300でもまだ余裕で動きますが好奇心に負けました。規格が異なることからマザーボードとメモリの交換も必要なのでついでにメモリを16GBから32GBに増強。単純に性能と消費電力で選ぶとインテルの石になると思いますが、自作でそれでは面白くないのでAMDの石を使用しています。linuxと相性いいらしいし。

日本人に優しい日本語説明書入り

旧CPU付きのマザーボードを外して

新マザーボード等を取り付けます。CPU、マザーボード、メモリ以外はそのまま使えるので使い回しです。

電源を入れて動作確認の後、各種設定をして完了。OSがUbuntu Linuxなので再認証とかは不要(HDDを別筐体に入れた程度なら普通に起動するので後でドライバとかを変更すればよい)。のこった残骸をどうするか?今あるのはCPU、マザーボード、メモリ(16GB)、グラフィックカード×2、DVDドライブ、電源(500W級)…あれ?これってHDDと箱があればもう一台できるんじゃ?
とりあえず使ってみた感想は、速さよりも発熱の少なさにびっくり。CPUの温度が旧構成だとちょっと操作するとすぐ40℃を超えるのに対し、新構成だと負荷をかけてもなかなか40℃に達しないです。性能はもともと旧構成でも問題なく動いていたことから普通に使う分にはちょっと動きがキビキビしてるかな?程度。ただしニコ動で重たい動画(特にニコニコベンチマーク系統)を観るときは段違いの速さを見せてくれます。

About みやん

みやんと申します。 趣味は鉄道とバイクと旅行とアマチュア無線。 鉄道は乗るのが好きです。18キップで各駅停車の旅も好きですが、どっちかというとすぐ特急に乗ってしまう傾向があります。 バイクはライディングが下手なのにオーバーリッター(バンディット1200S)に乗っています。バイクに乗るようになってから旅行の項目に「温泉めぐり」が加わりました。 旅行は国内ばっかり。でも海外にも行ってみたいなぁ。宿は基本的にユースホステルです。基本的に一人旅なので一人でホテル泊まってもつまらないですしね。 アマチュア無線は中学生のころからの趣味です。今の職業への道はここから始まりました。資格は1陸技・1海通・1アマです。1総通も検討していますがこちらは和文電信を覚えるのが先ですorz。 こんな私ですが、皆様よろしくお願いいたします。
This entry was posted in アマチュア無線, 電子工作. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.