たも網ホイップ3改3その後

たも網ホイップを3改3にしたあとしばらく使用してみました。まだ3.5MHzでしか通信していませんが、一応使い物になるようです。
ベランダに設置していますが建物のアース抵抗の低さに支えられて雑音が少なく、受信だけであれば7MHz SSBでウクライナからの信号が聞こえました。CQを出していたので呼んでみましたが応答なし。ただし、呼んでいる間はCQが止まっていたようなので微かに届いていた可能性があります。CWだったら行けたかも。

あとはお守りレベルですがアンテナ・チューナーの入力ケーブル(同軸、制御線の両方)にフェライトコア(パッチンコア)挿入。もともとアースをしっかり取ることができているので動作が安定していたため効果は不明。

そもそもなんで入れたかというとパソコンのスピーカーユニットに回りこんでしまったのでその対策でスピーカーユニット内のアンプ付近のケーブルにパッチンコアを取り付けその余りを入れたものです。スピーカーユニットが安物だったせいか電波の回り込みに異常に弱く、近くに置いた携帯電話の電波まで拾っていました。結局無線機側の対策が効かず、スピーカーユニット自体にフェライトコアを付けてやっと回りこみが止まりました。そういや昔、実家で使っていたスピーカーユニットも携帯電話どころかPHSの電波まで拾ってたな。

その他の機器に対する回り込みは今のところ見つかっていません。電子機器のEMC基準がうるさくなった結果、無線装置と周辺の電子機器の双方で電波障害が出にくくなってるみたいですね。いい時代です。昔のはテレビとかに簡単に電波障害が出た一方でパソコン(MSX2)なんかの放射雑音が多くてねぇ。あとインバーターを使った機器類(蛍光灯とかエアコンとか)も酷かったねぇ。

About みやん

みやんと申します。 趣味は鉄道とバイクと旅行とアマチュア無線。 鉄道は乗るのが好きです。18キップで各駅停車の旅も好きですが、どっちかというとすぐ特急に乗ってしまう傾向があります。 バイクはライディングが下手なのにオーバーリッター(バンディット1200S)に乗っています。バイクに乗るようになってから旅行の項目に「温泉めぐり」が加わりました。 旅行は国内ばっかり。でも海外にも行ってみたいなぁ。宿は基本的にユースホステルです。基本的に一人旅なので一人でホテル泊まってもつまらないですしね。 アマチュア無線は中学生のころからの趣味です。今の職業への道はここから始まりました。資格は1陸技・1海通・1アマです。1総通も検討していますがこちらは和文電信を覚えるのが先ですorz。 こんな私ですが、皆様よろしくお願いいたします。
This entry was posted in アマチュア無線, 電子工作. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.