旧パソコンとの起動速さの比較

今回組み立てたパソコンの主ドライブは1TBのHDDです。SSDではなくHDDにしたのはやはり安くするためと、近年のデスクトップ用HDDの動作の速さに因るものです。職場でも当然パソコンを使うわけですが、普通のメーカー製デスクトップパソコン+ウィンドウズ7の組み合わせでも不満を生じない程度に起動が速いことに着目。この程度の速さが出るのであれば無理にSSDを入れる必要はないと判断しました。

添付した動画はパソコン組立後に勢いで作った新旧パソコンの起動速さ比較です。OSはどちらもUbuntu14.04LTSです。5年落ちとはいえSSD換装済みのノートに対してHDD使用の新パソコンは起動の速さで勝てないもののそれなりに善戦していることが判ります。

実使用上ではSSDに慣れた感覚ではちょっともたつきを感じる時がありますが実用上は問題ありません。少なくとも「スイッチ入れてからお茶を入れてくれば起動が終わっている」とかそういうレベルではありません。

About みやん

みやんと申します。 趣味は鉄道とバイクと旅行とアマチュア無線。 鉄道は乗るのが好きです。18キップで各駅停車の旅も好きですが、どっちかというとすぐ特急に乗ってしまう傾向があります。 バイクはライディングが下手なのにオーバーリッター(バンディット1200S)に乗っています。バイクに乗るようになってから旅行の項目に「温泉めぐり」が加わりました。 旅行は国内ばっかり。でも海外にも行ってみたいなぁ。宿は基本的にユースホステルです。基本的に一人旅なので一人でホテル泊まってもつまらないですしね。 アマチュア無線は中学生のころからの趣味です。今の職業への道はここから始まりました。資格は1陸技・1海通・1アマです。1総通も検討していますがこちらは和文電信を覚えるのが先ですorz。 こんな私ですが、皆様よろしくお願いいたします。
This entry was posted in アマチュア無線, 電子工作. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.